睡眠改善で毎日ぐっすり!知っておきたい眠りの基本

HOME >>  睡眠改善の方法 > 冷え性を改善する

睡眠改善で毎日ぐっすり!知っておきたい眠りの基本

冷え性を改善する

不眠症の原因は、実は冷え性が関係していることもあります。しかも、眠れないことによって更に冷え性が酷くなるという悪循環が起こることもあります。今回は、冷え性を改善する方法をまとめてみました。ご紹介している方法で少しでも冷え性を改善し、眠りの質を高めてみましょう。

●朝起きる時間は一定にする
休みの前日、ついつい夜更かしをしてしまうこともあるでしょうが、起きる時間はいつもと一緒にしてみて下さい。冷え性に関わりが深い『自律神経』は、毎日同じリズムで過ごすことによって正常に働くようになります。

●寝る時は足もとを高くする
バスタオルなどを利用して、寝る時は足もとを高くするようにしましょう。朝と夜とではふくらはぎの太さが全然違うという女性も多いです。これは何故かと言うと、女性は足の筋肉が弱いので、重力の関係で足に溜まってくる血液を心臓に戻すポンプ作業が滞りがちなため。寝る時に少し足もとを高くしてやることで、停滞していた血液が心臓に押し返すことでき、血の巡りが良くなります。

●靴下やレッグウォーマーを着用する
就寝時、靴下やレッグウォーマーを着用するのも効果的です。ただし、あまり締め付けないものを選ぶようにして下さい。5本指ソックスなどは非常にオススメです。ちなみに、首もとも冷えやすいのでマフラーやタオルなどを巻いておくのも良いですよ。

●湯たんぽを利用してみる
寝る数時間前に湯たんぽを布団の中に入れておくと、布団がポカポカになって冷え性の人にとっては眠りやすくなります。電気毛布のように電気代も掛かりませんから経済的です。

© 2015 睡眠改善で毎日ぐっすり!知っておきたい眠りの基本 All Rights Reserved.